バリ島旅行初心者が知っておきたい基本知識

南国の楽園であるバリ島に行く初心者は行く前にいくつか確認をしておくことがあります。これを怠ると入国さえできないこともあります。

パスポートの有効期限に注意

まず、バリ島のあるインドネシアでは、パスポートの有効期限が入国日から6か月以上ないと入国をすることができない決まりになっています。パスポートの有効期限が残っていれば入国をすることができるわけではないので、入国をする日から期限が6カ月に満たない人は出発前に新しいパスポートに交換をする必要があります。
旅行会社を通す場合には確認をしてくれることが多いですが、自己手配をする時には注意が必要です。
ビザは観光目的の場合、2016年から必要なくなりました。

電圧は220VでプラグはC

近年の旅行においてデジタル機器は欠かせないので、当然充電が必要になります。
バリ島の電圧は220Vなので一般的な変圧器のついている充電器であればどれも対応をしています。100V対応の製品を持っていくときには別途変圧器が必要になります。また、問題になるのがプラグでバリ島ではCタイプと呼ばれているものを使っています。日本のコンセントとは違いますのでそのまま差し込むことができません。Cタイプに変換をすることができるアダプターを購入して持っていきましょう。レンタルでWi-Fiを持っていくときには、そのWi-Fiをレンタルするときにアダプターがセットで付いていることが多いので、これを利用するとほかの機械も充電することができます。