ザ ムリアが位置するヌサドゥアの景観は口コミ・評判でも高評価のリゾートホテル

インドネシアのムリアグループが経営する2015年オープンのザ ムリア、日系でも欧米でもない経営陣がプロデュースするホテルに宿泊すればバリらしさを堪能することができそう、バリ島の中では最高級ホテルとして君臨している施設で贅沢を味わいたいという旅行者に人気です。

ムリアリゾートの位置するヌサドゥアの魅力

ムリアリゾートをはじめとして高級リゾートホテルが位置するヌサドゥアエリアは、バリ島でも静かで美しいオーシャンビューを眺めることができるエリアです。エリア内に立ち入るためのセキュリティチェックを施し、治安面においてはバリ島随一安心することができるエリアです。
この環境が好ましいか否かは個人の趣向ですが、周囲一体がリゾートエリアなので、外を一瞥したらゴミが見えたというような残念な機会は少ないです。
このような環境をバリらしい…と思えるのかは個人の感性と価値観次第です。

とにかく高級価格帯、ムリア経営者の謎

ムリアリゾートの経営者は地元インドネシアの財閥グループであるとしか世間には周知されていません。噂では経営責任者は女性であるらしいということだけ。
そのため調度品のセレクトやリネン類、施設に至るまで女性の感性が響いているとも噂されていますが、かなり個性的で独創的なデザインのモニュメントが施設のいたるところにあしらわれています。起源は浅くジャカルタ方面にムリアリゾート第1号を建設したことが始まりとも言われていますが、ヌサドゥアエリアの中でも一目置かれるリゾートホテルです。